<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

体育大会二日目

体育大会二日目終了。

成績は以下の通り。

1回戦  -8
2回戦  +31

合計   +23   点3より、+690円



今日から7月のはじめまで、受験勉強のため麻雀を断ちます。

友達は無理だ無理だといいますが私はやります。
やってみせます。
|皿゚)だから無理っていうなコノヤロ
[PR]
by srtrkodama | 2006-05-27 02:08 | 麻雀

体育大会一日目

体育大会一日目終了。

成績は以下の通り。

1回戦  -12
2回戦  +28
3回戦  + 3

合計   +19   点3より、+570円

今日は勝ててよかったよかった。


なんで体育大会なのに麻雀の話題なのかはお察しください。
[PR]
by srtrkodama | 2006-05-26 00:33 | 麻雀

あああああああ

実際のところ人間の精神力なんてたいしたことないと思うんだ。

だから受験とかで勉強をするモチベーションを保てるかどうかなんてのは、
本人の資質も大事だが、結局環境が占める割合がほとんどだと思う。

まわりが勉強してる奴らだらけの進学校みたいなノリだったら、そりゃなんとなくあせって勉強しなきゃって気になるし。
お気楽な学校ならば適当にやっててテスト前になってYABEEEEEEとかいう感じになるんだろうし。lv高くなるとヤバイとすら感じなくなるのかもしれないし。

何がいいたいかというと、周りの友人がみんな企業の内定決まって浮かれている状況で、私だけが受験勉強をするという状況がもう腹たって腹たって|皿゚)ムキー

でも麻雀誘われるとついつい行ってしまう俺ガイル…
ヤバイっすよ実際…  ●| ̄|_ 俺意思ヨワス
[PR]
by srtrkodama | 2006-05-25 00:04 | 徒然

最近の私

久しぶりの更新なわけだが、最近の私のできごとをさらっと紹介していこうと思う。

・日常関連


1.
花粉症発動。
症状は例年よりマシな気もするが、夜寝るときとか目をかきむしりたくなる。
むしろかきむしる。


2.
仲間内にハルヒのアニメをプッシュしてみた。
うち一人は「冒険でしょでしょ?」(OP曲)がよほど気にいったらしい。
危険牌を通すときは必ず「これ冒険でしょでしょだな」と言いながら切る。
いくら気に入ったといってもそれは流石にないと思うぞ、少年。

3.
朝学校について、机の中をみるとこんなものが入っていた。

↓こんなもの↓
a0066698_0194381.jpg


机に入れた犯人曰く、「都会土産だ。」

おまえこのヤロウおみやげならせめて中身のクッキー入った状態でくれよ。
袋だけくれても全然うれしくねぇよこのバカヤロウ('A`*)




・麻雀関連

1.
なんか最近ほとんど負けなしだった。
4/25 +24
5/1 -2
5/11 +22
5/12 +24
5/15 +40
5/16 -15


2.
最近で最もうれしかった和了り
a0066698_0143822.jpg

發・トイトイ・リンシャン  2000・4000
(親が8ピン2枚使い、2ソー単騎のチートイでリーチ)

3.
カモの名を欲しいままにするT君が、昨日は大三元を振った。
白と發が鳴かれている状態で、「まだ6巡目だし大丈夫だろ♪」と言いつつ切ったら「ロン」
流石にちょっとアホだと思った…
[PR]
by srtrkodama | 2006-05-18 00:29 | 麻雀

意味ワカンネ

本来はGW3日目なはずなのに、いつのまにかGW最終日になっていた。

私が周りの人間に必死になって「ありえねぇって!そんなはずないって!」

と叫んでも、コイツ何言ってんの?と失笑された。

「そうか……ついに睡眠時間72時間とかいう最高記録でも達成しちまったのか……」

とGWを完全に無駄にした現実をついに受け入れ始めた。





そこで、目が覚めた。

夢かよッヽ(`Д´)ノ

思わず携帯で日付を確認してしまった俺ガイル……
[PR]
by srtrkodama | 2006-05-05 13:36 | 徒然

どーでもいいこと

ある物書きがこんなことを言っていた
「物語は作者が表現したいものの塊で、伝えたいテーマが必ずある。
読者はそれを受け取ることができるか否かの二択で、読者自身にはそれほどの主体性は無い」


私は、ひとつの物語をみてそこから何を見出すかは人それぞれであり、
たとえ作者がテーマを決めて「こういうことを伝えたい」と思っていたとしても、
読者がその作品から、作者の意図していない読み取り方をするのもアリかと思っている。
例えそれが一般的に間違っているとされる解釈の仕方であったとしても。

ていうか思春期のガキみたいなことを言わせてもらえば、
「一般的」とか「常識」とか「社会」とかいう概念は意味わかりませんよね。
同じ国の中ですら、時代によっても地域によっても、常識なんていうものは全く異なるもので。

さらに言えばその辺の人ふたり並べて比較しても、
どういうのが常識かなんて認識は、似ていたとしても決して同じでは無い。

社会という概念もそう。多数派であれば説得力が増すのは理解できるが、
だからと言ってこちらの思う「社会」は間違っていて、
自分たちの言う「社会」が大多数の意見だみたいな、
正しさを問うわけでもなくただ「たくさんの人がそう言っているから」という理由で
正解だと決め付ける思考停止っぷりは実際どうなのよ?
みんながそう言っている?みんなって誰よ。ここにつれて来い。

「社会」という概念の理解の仕方も、人によって多少は違うものなんだっつーの。
There is no such thing as society.
っていう有名な格言を知らんのかお前らは みたいな。


閑話休題。

一度文字という媒体に自分の思いを表現すれば、
それは自分の思いそのものではなく、ただの文になる。

そこから何を読み取るかは人それぞれであり、
それが作者の意図とは違うからと言って、誤読と言ってしまうのは傲慢に過ぎないか
などと考える。

まぁ要するに、
読者側はあまり型にとらわれないで物を読むほうが楽しいし、
作者側は自分の意図と違った読まれ方をしても笑って見れるくらいの精神の余裕を持つのがいいんじゃない?
ってこと。

※ わき道にそれた文のほうが長いのは、仕様です
[PR]
by srtrkodama | 2006-05-02 01:45 | 徒然