今日の出来事。

なんの因果か、女友達と一緒に近くの学祭に行くことになった。


「ほら、ダラダラしてないで早く行くよっ。」
「へいへい…。」

その学校に入るのは初めてだった俺は、賑やかな校内に驚愕。
色とりどりの出店がたくさんあった。

「キョロキョロしないでよ恥ずかしいなぁ。」
「ハイハイ、ゴメンゴメン。」


 ───背中を叩かれる。 痛い。




お、なんだアレ。面白そうだ。
あっちの部屋でなにかの出し物をやっているようだ。行ってみよう。


うはー。手品だ、すげえええ。人消えちゃったよ!
うわ、鳩かよ!あいつらどんだけ練習したんだよマジすげえええ!






ふぅ、満足満足。すごかった。
もっと見たくなるようなすごい手品だったなぁ。
……ん?そういやアイツどこいったんだ?
はぐれちゃったか。


キョロキョロあたりを見渡しながら歩いていると、奴を発見。
スゴイ形相でこちらへズンズン向かってくる。
うわ、ありゃ怒ってるぞ。

「…どこ行ってたのよ。」
「や、手品見てた。すごかったよーお前にも見せてやりたかったいやまじで。」
「………。」
「いや、ごめんごめん。次からははぐれないように気をつけるから。」
言いつつ、頭をなでなでしてやった。

「……………………。」
おー、睨んでる睨んでる。ちょっとおちょくりすぎたかな?


と、俺の手がアイツの手に掴まれた。
そしてそのまま引っ張られる。


「ちょ、おい待てって。手、」
「手つないでないと、アンタまたすぐどっか行っちゃうでしょっ!」

俺の手を引っ張り、ズンズン進んでいく。

横顔を覗いてみると、照れているらしく顔が赤い。
まぁかく言う俺も、顔が熱いわけだが。

もう一度、アイツの横顔を見る。
その赤面した表情が、とてつもなく可愛くて──。


今日の帰りにでも、「俺と付き合ってください、お姫様。」
などと、言ってやろうと思う。












という夢を見た。
今日、授業中に。

うはwwwwww俺ダメスwwwwwwww     orz
[PR]
by srtrkodama | 2005-11-17 17:59 | 徒然
<< 最強の矛最強の盾 職種≠触手 >>